MARITIMA
(SRCS-2510)2001

1) VISITANDO FORTALEZA
2) BAIAO DE DOIS
3) NOEL
4) MARITIMA
5) JOTA NO FREVO
6) ALVORADA
7) MEMORIAS
8) FLORESTAS DAS LEMBRANCAS
9) PARADOX DE ALLBASS
10) RIO
11) LUA DO MEIO DIA
12) CANCAO PARA CONSERVATORIA

前年のレコーディングで出会い、メンバーに深い印象を与えてくれたジャキス・モレレンバウンにプロデュースをお願いした作品。ショーロクラブとジャキスがひとつになって、ショーロクラブの新しい世界を開くことができたと思っています。アルバムタイトルにもなった「マリチマ」を歌ってくれたジョシス、そして「コンセルヴァトーリア」を歌ってくれた長老サンバ詩人のギリェルミ・ヂ・ブリート等、想い出に残るレコーディングでした。
ブラジルレコーディング日録(2001春)