CHORO CLUB 3
(FHCF-2006)1992

1) 春の夢
2) ブレジェイロ
3) アレン・ダス・ヌーヴェンス
4) マラクタイア
5) カラーズ#1#2
6) 雪柳
7) カナル・セッチ
8) ヴァランディン
9) アサニャード
10) マウア

初のブラジル録音。全く違う空気感の中で録れる音は新鮮そのものでした。機材がこわれようがどうしようが、のんびりかまえた人情も我々にはピッタリ。ゲストに来てくれた旧友マルコス・スザーノ、ペドロ・アモリンとのセッションも楽しいものでした。(スザーノは、まだ髪の毛もフサフサだった・・。)
 もう一曲わかりやすい曲を、とのプロデューサーの要請で、その場で沢田が作ったメロディーに、たまたま遊びに来たマウリシオ・カヒーリョが後半部分を作り足して、そのままレコーディングをした(=maracutaia) なんてことも、今では余り想像出来ないことですね。みんなまだ若くてイイ時代だったなぁ、と、ジジムサイ感慨も。