FEEL SO NATURAL
(SRCS-7301)1994

全面プロデュース・アレンジ・演奏

上記アルバムの姉妹編。今度は邦楽の「ブラジル化」。
同じコンセプトでJ-POPと洋楽とを料理して感じたことは、
洋楽の方が1曲の中での統一性が高く、J-POPの方がいろんな要素をパッチワークのように繋ぎあわせてるような作りになっている傾向がある、ということでした。それが、今の時代でもそのままかどうかは、わかりませんが・・。
ある意味ではこちらの方が、 遊べた、という印象が・・。
しかし、今出せば結構ウケると思うんだけど、誰も出してくれん。何故だっ。

1) ハーモニー
(EPO)
2) ベルベット・モーテル
(大瀧詠一、松本隆)
3) シャララ
(桑田佳佑)
4) ロッキン・ルージュ
(松本隆、呉田軽穂)
5) きっと云える
(荒井由美)
6) リバイバル
(五輪真弓)
7) あなたに会えてよかった
(小泉今日子、小林武士)
8) 色彩都市
(大貫妙子)
9) 悲しい色やね
(康珍化、林哲司)
10) かげろう
(今井美樹、MAYUMI)

演奏者同上