voyage
(VACM-1188)

2001年のある日、ゴンザレス鈴木さんに呼ばれてレコーディングに行きました。誰が歌うかもよく知らず、しかも誰もその日の歌手を紹介してくれなかったので、ナルホドね、新人の洋楽系の歌手ネ、と思いつつ、スタジオのブースに入ってヘッドフォンから聞こえる歌を聴いてビックリ、というのが、アンさんとの出会いです。その歌声の心地よさ、歌い方の邪気の無さは、もう天然のもの以外の何ものでもないですよね。
 このアルバムでは2曲の参加だったですが、その後もレコーディングやライブでのおつきあいが続いています。何とか医者業と上手く両立させて、音楽業もいい形で続けていって欲しいなあ、と思います。