ハレルヤ
(BVCR-14011)

アンさんにとって初のライブツアーの音源からのライブ盤です。当時のアンさんは、(今もだけど)まったくステージ慣れしていない様子で、話すことが無くなるとくるりとメンバーの方を向いて、「で、コモブチさん、いかがですか?」などと、いきなり意味不明にハナシを振ってくるので、笹子は出来るだけステージでは目を合わさないようにしていたもんです・・・(ウソ)。
 当時から、ステージでの説得力にも天性のものを感じましたが、少しずつ場慣れするにつれ、その度合いも高まってきている感じがします。