DANCE
(KTCR-1416)

アルバム作りの上で、「WICA」「VOICE OF OOPARTS」とこのアルバムが、ある種「三部作」であったような気がします。今から思えば、この作品の制作までで、初期のEPOさんとのCD制作上の共同作業に、ひとつのピリオドが打たれた感があります。その後も変わらずサポートは続けていますが、次の「完成」は、もうちょっと先かもしれません。