air
(WPC7-10108)

90年代の10年の間、笹子のライブ仕事の中で最も本数の多かったのは、EPOさんとのデュオかもしれません。この「air」という作品は、90年代後半の彼女とのデュオ・ライブの音源からのセレクションを中心とした内容です。