epo works
(TOCT-6923)

EPOさんとの作業も大分佳境に入った時期の作品。今は亡き乾裕樹さんのピアノとショーロ・クラブとによるdown townをはじめ、マニアックにならない、でもとてもアコースティック感覚に溢れたサウンドに仕上がっています。