カジマヤー/桑江知子(MYCD-35024)

全面プロデュース、アレンジ、演奏で参加

笹子プロデュースによる、桑江知子さんのフルアルバム2作目。

桑江さんの音楽世界は、沖縄民謡と歌謡曲・ポップスの、ちょうど中間地点にあると思っています。今回も、「ジントーヨーワルツ」や「島のブルース」など、とても興味深い選曲があって、アレンジも楽しめるものとなったと思います。例えベタベタな、所謂「歌謡曲」であっても、桑江さんが歌えばとても味わい深いものになるところに、桑江さんの唄の本質的な「品の良さ」みたいなものを感じます。参加メンバーは、ショーロ・クラブ、岡部洋一(perc)、コモブチキイチロウ(b)、鬼武みゆき(p)、渡辺亮(perc)という「いつもの」メンバーに加え、ショーロ・クラブ「prevendo」に参加してもらった柏木広樹(チェロ)、アンディ・ベバン(fl)、ko-ko-yaの江藤有希(vl)、そして、よなは徹(三線)、更にコーラスとコーラスアレンジで「AREA」シリーズの仲間、妹尾武さんにも参加してもらいました。更にボーナストラックでは麓節子先生率いる三線教室の皆さんにも。あ、ついでに謎のへっぽこ三線奏者「重吉」も、参加してます。コイツはどうでもいいですが・・。