ライブ情報 (詳細は、SCHEDULE欄にて、順次お知らせしています)

SCHEDULE欄にて、順次掲載中。


ON AIR 情報



笹子重治初の「ソロ」アルバム、絶賛(-。-;)発売中。


詳細はこちらでご確認を。チラリと試聴も出来ます。
http://www.gemmatika.com/

タワーレコードは、全店で扱っていただける模様。

ちなみに、ネット予約も出来ます。
http://tower.jp/item/2742948/onaka-ippai

http://www.amazon.co.jp/onaka-ippai-笹子重治/dp/B003TOAXLK

<収録曲>
1 おなかいっぱい!(作詞:Ann Sally 作曲:笹子重治)歌:Ann Sally
2 一汁三菜(作詞:畠山美由紀 作曲:笹子重治)歌: 畠山美由紀
3 波のローラー(作詞:比屋定篤子 作曲:笹子重治)歌:比屋定篤子
4 一緒に帰ろう(作詞:比屋定篤子 作曲:笹子重治)歌:比屋定篤子 コーラス:妹尾武
5 Assim Falou Baden Powell 〜パーデンパウエルかく語りき〜(作曲:笹子重治)
6 シアワセの花(作詞:Yae 作曲:笹子重治)歌:Yae
7 Madrugadas Cariocas 〜カリオカの夜明け〜(作曲:笹子重治) Voice:EPO
8 ゆうばんまんじゃー 〜夕飯おねだり星〜(作詞:佐原一哉、古謝美佐子 作曲:笹子重治)歌:桑江知子
9 海に降る雨(作曲:笹子重治)
10 自転車(作詞:EPO 作曲:笹子重治)歌:EPO
11 Carta Ao Edu 〜エドゥへの手紙〜 (作曲:笹子重治)Voice:EPO、Saigenji

<参加vocalist>
 比屋定篤子・Ann Sally・EPO・畠山美由紀・桑江知子・Yae
 Saigenji(vocalize)・妹尾武(background vocal)

<演奏>
 笹子重治(guitar)、秋岡欧(viola)、鬼武みゆき(piano)、林正樹(organ)、
 コモブチ キイチロウ(bass)、渡辺亮(percussion)、岡部洋一(percussion)、江藤有希(violin)
 黒川紗恵子(clarinet&Horn Arr)、スティーヴ・サックス(flute)、Saigenji(フルート)、
 村田陽一(trombone&Horn Arr)、西村浩二(trumpet)
ジェマティカ・レコーズ RSCG-1049  8月25日発売

 


リリース情報(過去のリリースについては、DISCOGRAPHYをクリック)


♪DVD「1/400の奇跡〜21世紀の金環日食・皆既日食」

今年5月に太平洋ベルト地帯全域で観測される金環食にちなんだ、金環食・皆既日食映像集の音楽を担当。

詳細は負ってお知らせします。(3月21日発売)

♪音野菜CD ~eatrip music marche~

映画eartrip から派生した映像、音楽、イベントの横断プロジェクトの一つであるeatrip.tv で制作された、
こだわりの食材と音楽の異色コラボ映像シリーズ「音野菜」のために政策された楽曲作品集。

笹子は4曲書き下ろし。うち3曲をコーコーヤで、1曲をソロで演奏。

(ジェマティカ・レコーズ ASIN: B006ZFY122)

♪ショーロクラブの新譜は「武満徹songs」。7月20日発売。

武満作品のうち、歌モノをテーマに、初顔合わせを中心とした7人の歌手とのコラボレーションを。

参加歌手(スタジオに来てくれた人順)松田美緒さん、TAMAMIXさん、松平敬さん、おおはた雄一さん、

沢知恵さん、Ann Sallyさん、おおたか静流さん。

豪華ショーロクラブメンバーのコーラスつき。

『武満徹ソングブック』(SONG X-006 価格未定)7月20日発売

♪コーコーヤ。テレビアニメ「異国迷路のクロワーゼThe Animation」音楽制作。サントラは8月24日発売

アニメの方は、7月よりAT-X、チバテレ、tvk、テレ玉、TOKYO MX、テレビ愛知、サンテレビにて放送開始予定!

サウンドトラックは8月24日発売。その他、関連商品続々登場。ざんす。

詳しい放送日時は公式サイト www.ikokumeiro.com まで

♪コーコーヤ2枚目の作品集「FREVO!」

今回も全15曲中13曲がオリジナル作品。前回以上に作風に広がりが出たと自負しています。レコーディングは、メンバー3人と岡部洋一君(Perc) だけで、合宿レコーディングスタジオに籠もって、一気に仕上げました。
 オリジナル以外2曲のうちの1曲は、ミュージシャン仲間、岩原智さんがコーコーヤのために書き下ろしてくれた作品。もう1曲は、ゴンチチのゴンザレス三上さんのソロアルバムで、レコーディングのお手伝いをさせていただいた作品、即ちコーコーヤにとっても記念すべき「初レコーディング」となった思い出の曲を、三上さんご自身にゲストに来ていただいて、改めて録音させていただきました。

♪サリナ・ジョーンズさんのアルバム「SALENA sings -J BALLAD」のサウンドプロデュース
日本のポップスに英詩を乗せて、サリナ・ジョーンズさんがジャジーに歌う、というコンセプトの作品。サウンドプロデュースと演奏で2曲参加

♪手嶌葵さんのクリスマスアルバム「christmas song」のサウンドプロデュース

全曲クリスマスソングです。3曲サウンドプロデュース

♪笹子重治初リーダー作品「onaka-ippai」、8/25発売

笹子名義としては、初のアルバムを制作しました。ゲストボーカル&共作者に、アンサリーさん、EPOさん、桑江知子さん、畠山美由紀さん、比屋定篤子さん、yaeさん、更にセッションメンバーとして、saigenji君、妹尾武さん他をお迎えした他、珍しく、渾身?のソロプレイなども入れました。

 

♪かとうかなこ新譜、8/27発売決定

年初に制作したかとうかなこさんの新譜『グランママン Grand-maman francaise/かとうかなこ』 の発売日が決定しました。1曲を除く全曲で、演奏、アレンジ、ディレクションなどで参加しました。

♪手嶌葵新譜「La Vie En Rose〜i Love Cinemas〜(YCCW10102) 」をサウンドプロデュース

前作に続き、手嶌葵さんの新譜「La Vie En Rose〜i Love Cinemas〜(YCCW10102) 」の、サウンドプロデュース(演奏も)で3曲参加しました。このアルバムも、映画のスタンダード集です。手嶋さんご自身のコメントと試聴が、以下で出来ます。
http://www.hmv.co.jp/news/article/909290099/

 

♪「ARIA」シリーズ最後のアルバム、ボックスで発売

アニメ「ARIA」シリーズ、これが多分最後のリリースとなります。3枚組、全55曲。内容は「ベストチョイス」的なものから、サントラ未収力のレア音源まで、いろいろです。

品番:VTCL-60114〜6価格:6,300円(税込)

♪EPOのユニット「AQUA NOME」アルバム発表

ライブデビュー10年目にして、待望のアルバム発表。
AQUA NOME((XQGR-1001)


♪笹子プロデュースによる吉田慶子新作発売

「DEPOIS DA BANDA PASSAR/Keico Yoshida Cnta NARA」と題して、ナラレオンのレパートリーから有名無名曲を取り混ぜたラインナップ。日本発のボッサでは、史上一番シンプルなボッサアルバムかも。岡部洋一、ヤマカミヒトミ参加。ショーロクラブと同じ、7/22、オーマガトキより発売。

 

♪ショーロクラブ新譜、作品集「Trilogoa」完成。

今年に入ってから制作を続けていた、4年ぶり9作目の作品集(アルバムとしては通算22枚目)「Trilogoa」が、完成しました。今回は、作曲期間も今までよりもじっくり取り、相当重厚な作品に仕上げることが出来ました。ゲストは、岡部洋一(パーカッション)、佐藤芳明(アコーディオン)、柏木広樹(チェロ)、ヤマカミヒトミ(フルート)を迎えています。発売は7月22日。

01 : cantilena   ( composed by Shigeharu Sasago )
02 : Giulia Mia ! ( composed by Jyoji Sawada )
03 : No cafe´ socaite ( composed by Shigeharu Sasago )
04 : Toadilha ( composed by Oh Akioka )
05 :Blue Horizon ( composed by Jyoji Sawada )
06 : Desmaiado ( composed by Oh Akioka )
07 : Flor da Berinjela ( composed by Oh Akioka )
08 : Circle Line ( composed by Jyoji Sawada )
09 : Chorando na Rodeira ( composed by Oh Akioka )
10 : Quem com ferro fere, com ferro sera ferido( composed by Shigeharu Sasago )
11 : Love Seasons ( composed by Jyoji Sawada )
12 : quatrain ( composed by Shigeharu Sasago )

all musics arranged by choro club
Produced by choro club

【Guest Musicians 】:
Yoshiaki Sato ( accordion ) 1,2,3,10
Youichi Okabe ( percussion )  2,3,4,5,10
Hitomi Yamakami ( flute ) 3,5
Hiroki Kashiwagi ( cello ) 3,6

 

4月からスタートしたTVアニメ「リストランテ・パラディーゾ」のサウンドトラックCD「TVアニメーション リストランテ・パラディーゾ O.S.T.musica paradiso」が6月3日に発売される。

このサントラCDには、コーコーヤによるBGMに加え、コミネリサさん、清浦夏実さんらが歌う挿入歌も多数収録される予定。
 なお、「リストランテ・パラディーゾ」の音楽を担当しているアーティストたちによるライブ「il concerto di bella musica」が、5月10日にお台場にあるヴィーナスフォート教会広場で開催されることが決定。入場は無料。
 また、「リストランテ・パラディーゾ」のDVD全5巻の予約受付がAmazonでもスタート。
<「リストランテ・パラディーゾ」DVD発売スケジュール>
DVD 第1巻   2009年7月29日発売
DVD 第2巻   2009年8月27日発売
DVD 第3巻   2009年9月26日発売
DVD 第4巻   2009年10月28日発売
DVD 第5巻   2009年11月22日発売

 

♪上記、リストランテ・パラディーゾのサントラ、6月頃発売予定。

コーコーヤ制作によるサントラです。作品集と変わらぬクオリティーとなった、と自負しています。

 

♪コーコーヤ、待望の新譜リリース


昨年10月初旬より制作をしたおりましたコーコーヤのデビュー盤がアリリースされました。
今回は大変特殊な方法によるレコーディングで、メンバーとしてもどのようなものが出来上がるのか、興味津々だったのですが、出来上がりつつある音源を聞いて、大変コーコーヤにマッチした録り方であったことを感じることが出来ました。このレコーディングについての、エンジニア側からの詳細を、エンジニアのシュガー・スペクター氏が文章にまとめてくださいました。http://www.sasa-g.com/shugers/htm

 

♪NUUの新譜、「つんつんつるんぶつるんぶつるん」を共同プロデュース


 詩人の草野心平の詩に曲をつけたアルバムです。作曲はNUU、夏秋文彦、谷川賢作、笹子で分担。笹子作品というのは、秋岡欧のバンドリンをフィーチャーしたショーロクラブ的なものと、14人のコーラス隊に集まってもらった大変へんてこなものの2曲です。

 

♪手嶌葵さんの2枚のアルバムに参加、サウンドプロデュース


ゲド戦記(と、いつまでも言う必要は無いかも?)の手嶌さんです。実はデビュー前のデモ音源制作の時からのご縁だったのでした。先に出た「the Rose」の方は3曲サウンドプロデュース、うち2曲は鬼武みゆきさんにお手伝いいただきました。この7月発売の「虹の歌集」は、バンド編成で「元気を出して(竹内まりや)」など2曲を手がけています。

 

♪Choro Club feat. Senooによるテレビ東京系アニメーション「ARIA The ORIGINATION」ORIGINAL SOUNDTRACK tre 2月20日発売決定

「ARIA」シリーズサントラ第三弾! 前作、前々作が
「アニメサントラの枠を超えた名盤」(「CDジャーナル」誌より)など、
各方面から絶賛を受け、今作も大いに期待できる内容となっている。
ブラジル古典音楽の風を爽やかに伝える職人集団Choro Clubと、
リリシズムの極致を奏でるピアニスト・妹尾武とのコラボレーションによるヒーリング感たっぷりのインストルメンタルが詰まった快作。

※「tre(トレ)」は数字の3を表すイタリア語です。
※アニメ「ARIA The ORIGINATION」はテレビ東京、テレビ大阪、テレビ愛知、
 AT-Xにて2008年1月より放送スタート。

「ARIA The ORIGINATION」ORIGINAL SOUNDTRACK tre

音楽:Choro Club feat. Senoo(VTCL-60026)
¥3,045(税込)2月20日発売!

♪バンドネオン奏者、小松亮太さんの新譜に参加

「テキーラ・トリステ」という楽曲での参加。岡部洋一、コモブチキイチロウ、林正樹とともに、タンゴともブラジルともつかないサウンドに仕立てました。小松さんのデビュー10周年記念コラボレーションアルバム、ということで、アルバム全体は下記のような内容です。何だかワタシ一人地味で、申し訳ない。
「ジャズ・ピアニストのアイコン、小曽根真、ウクレレという楽器の概念を取り払ったスーパー・プレイヤー、ジェイク・シマブクロ。真の意味のソウル(魂の歌)を表現できるシンガー、寺田恵子/SHOW-YA。ルパン3世の第1シリーズでの主題歌が、いまだにカリスマ的人気となっており、音楽業界にも数多のファンをもつヴォーカリスト、チャーリー・コーセイ。ボサノヴァ、ショーロ、サンバ、バイヨン…ブラジルのグルーヴを変幻自在に表現するギタリスト、笹子重治。日本で初めての太鼓独奏者であり、ベルリン・フィルとの共演など世界的に活躍する太鼓奏者、林英哲。女優としてはもとより様々な分野でプロデュースワークも展開する女優、山口智子は小松亮太作の詩を朗読で参画!」
小松亮太
Collaborations!
(SICC-815)
1月23日発売

 

♪比屋定篤子デビュー10周年記念アルバム「A Million Smiles」に、サウンドプロデュースと作曲で参加

(Long Happiness HRAD-00029)
比屋定篤子デビュー10周年目に当たる記念すべき作品。
比屋定ー笹子共作による新曲3曲に、かつてコンピレーションに収録した共作曲「いつもの席で」も収録。

その他、柏木広樹を迎えた小田和正曲「哀しいくらい」、高田漣を迎えたフェアグランドアトラクションの「ALLELUJAH」、比屋定自身の作詞作曲による「スマイル、そして明日へ」をサウンドプロデュース&演奏参加。

「A Million Smiles」(Long Happiness HRAD-00029)

 

♪アン・サリーさんの新譜に参加

アンさんの新譜「こころうた」に、名曲「椰子の実」、オリジナル「ソヨカゼ」「ナミノカナタ」の計3曲で参加しました。いずれもアンさんとのデュオです。また、同時に発売されたビデオアーツ盤のベスト「Best Of Best - Selected By黒田恭一」でも、本編1曲の他、ボーナストラックとして未発表ライブ音源「ハヴント ウィメット」「黄昏のビギン」が収録されています。いずれも、デュオです。
詳細は、「DISCOGRAPHY」→「部分参加」の欄へ。

♪2年ぶりのNUUアルバム「縫う」を共同プロデュース。6月6日発売。

プロデュースの他、アレンジ、演奏担当。
ハナレグミ、原田郁子(クラムボン)センチメンタルシティロマンス、谷川賢作他参加。全天候全世代対応の、重量級に楽しい?アルバムです。
「縫う」レコーディング日記順次公開中
http://nuunuunuu.exblog.jp/

♪詩人金子みすゞの詩にポップスのフィールドで活躍している女性シンガー・ソングライターが、自分で曲をつけて歌うというコンセプトのアルバム。6月1日発売

比屋定篤子、NUU、EPO、笹野みちる、ナビィ、SAYOKO、さねよしいさこ他参加。笹子は、比屋定篤子「りこうな櫻んぼ」NUU「蓮と鶏」のアレンジと演奏、同じくNUUの「子供と潜水夫と月と」の、渡辺亮パーカッションのディレクションを担当。
みんないい。
〜今唄う金子みすゞの世界〜
 (  SRR-002)

♪ゴンザレス三上さんのソロアルバムにアレンジと演奏で参加。演奏はコーコーヤ。

三上さんに声をかけていただいての参加です。三上さんには「笹子さんの好きにしていいです」と言われ、好きにしたら、楽しいサウンドになりました。コーコーヤにとっての、初レコーディングでもあり、そしてそれがCMに採用されるなど、意義深い参加になりました。
"green shadow,white door"/gonzarez mikami
(XNHL-11001)

♪アントニオ・カルロス。ジョビン生誕80周年記念アルバム「NOSSO TOM」に、アレンジと演奏で3曲参加

3人の女性歌手の伴奏&アレンジでの参加です。「歌とギターを中心としたシンプルな構成によるアレンジ」というアルバムコンセプトのもと、3曲とも、ギター1本のみによる構成で。曲は、比屋定篤子「ELA E CARIOCA」畠山美由紀「SABIA」アンサリー「CHOVENDO NA ROSEIRA」。
Nosso Tom ―Antonio Carlos Jobim songbook
(HRAD-00023)