NAMIDA ou namida ナミダ・なみだ
(TAKI'S FACTORY TAKI-6003) 09年

 かなこちゃんとは、活動拠点が東西に離れているせいもあって、なかなか共演の機会を持つことが出来ないのだが、「ひだまり」のプロデュースを担当して以後も、そういう「悪条件」を越えて、断続的にライブやレコーディングを続けている。今回も、6曲参加。「一兵卒」で参加させていただいたつもりだったのだが、「共同(音楽)プロデュース」にも名前を入れていただいた。
 20代のアーティストというのは、「まだまだ」な部分もあると思うが、それは、表現活動とうものが、結局はその人の精神性を表すものだからなのであろう。20代から30歳に至る「ひだまり」からこのアルバムまでの間の数年の彼女の、プレーヤーとしての技術的な進歩のみならぬ「精神的成長」が、このアルバムには詰まっているのだと思う。

参加ミュージシャン
笹子、吉原聡、谷川賢作 青木研
大森ヒデノリ、向島ゆり子、田中良太